海に恋して

恩返し 私はやり直しを待っている

新型コロナウイルス肺炎の後遺症はどの程度有害なのでしょうか?

新型コロナウイルス肺炎は、まだ感染経路が残っています。 症状や疫学的な傾向 新型コロナウイルス肺炎の後遺症の危険性について、深く理解している人は少ないのではないでしょうか?

この2年間、誰もが恐怖でいっぱいで、言葉を聞くたびに、私たちは恐怖でいっぱいになっています。 新型コロナウイルス19は非常にやっかいなウイルスなので、発熱や倦怠感、咳などの症状を引き起こすだけでなく、その対策も必要です。 最悪なのは肺のダメージで、これが最も致命的なダメージとなる。

さらに、新型コロナウイルスによる肺炎の後遺症は非常に危険です。

1.肺の障害。

これまでのニュースでは、新型コロナウイルス肺炎の患者さんも、治療後に肺の先端の線維化など、さまざまな障害を抱えていることが報告されています。 これは主に肺の先端が過剰に修復された結果で、患者さんのガス交換能力も損なわれています。 肺は修復能力が高く、ほとんどの患者さんは自分で修復することができますが、重度の線維化の患者さんの場合、修復に比較的時間がかかり、数年かか過關核酸檢測

2.心臓へのダメージ。

新型コロナウイルス肺炎の患者の最大16.7%に不整脈が見られる。

心についての教育が大切です。 人間の心臓では、洞房結節が電気伝導のマスターコンダクターであり、房室結節は非常に重要な交通の要所である。 その両方が新しい概念の肺炎ウイルスに攻撃されると、先ほど不整脈と表現した心筋経路の交通障害につながりやすくなります。

3.脳へのダメージ。

中国での研究により、ネオコロナウイルス-19の回復後に脳卒中や視力低下、嗅覚異常などの神経症状を発症する患者が約36.4%いることが明らかになりました。 ネオコロナウイルス-19は、脳にも大きなダメージを与えることがわかります。

じん肺は思ったほど怖くはないが、思ったほど簡単でもない。 これまで、わが国では流行は十分に抑えられていますが、それでも予防の意義を高めることは重要です。 最後の勝利まで気を抜くな!

一般の人は、新型コロナウイルス肺炎の症状をどのように認識しているのでしょうか?

体の不調は、このようなサインでわかります一、弱さ新型コロナウイルス肺炎に感染した場合、非常によく見られる症状として倦怠感があります。 多くの人は、仕事で疲れすぎているから、あるいは仕事と休みが不規則だから疲れを感じるのだと思っていますが、こ...

 

新型コロナウイルスは、どのような仕組みで人を病気にするのでしょうか?

新型コロナウイルスは、独立した生物ではありません。 生きた細胞に侵入し、生きた細胞のエネルギー、物質、分子コーディング機能を利用して複製を行い、より多くの娘ウイルス粒子を放出する必要があるのだ。 新型コロナウイルスは、細菌とは異なり、毒素を...

 

世界が注目する新型コロナウイルスワクチン、実際に使用されるまでにはどれだけの時間がかかるのでしょうか

コロナウイルスのワクチンは開発されているのでしょうか? この特殊な系統の研究は進んでいるのでしょうか? コロナウイルスのワクチンがいつ開発されるか、科学者はどうやって知ることができるのでしょうか? この仕事にはどのようなものがあるのでしょう...